未分類

自殺を考えてから1週間程生きているという報告

最初に言っておきますが

虚無の淵からこんにちわ。初心者一号です。この記事は自殺を勧めるような記事ではないし、それらのやり方を解説する記事でもありません。ただ、自殺を考える人間の考えを記しておこうかと思います。

 

皆さんは死にたいと思う事はありますか?案外、大半の人が死にたいと思ったことはあると思います。しかし、死にたいと思うにもレベルが幾つかあるのをご存じでしょうか。

 

  1. 死にたいと考えている
  2. 自殺のための道具を用意している
  3. 自殺の為に用意した道具で自殺の準備をする
  4. 自殺未遂
  5. 自殺完遂

皆さんは今どのレベルにいますか?大半の方はレベル1で止まると思います。というか、自殺するのすら面倒で1で止まっている人が多いんじゃないでしょうか。

 

因みに僕はレベル3まで来ました。部屋のドアには常にロープが吊るされています。しかし、ロープを吊るしている間、ロープを結んでいる間、死ぬことが本当に怖く感じました。背筋が凍るとか言いますが、正にそんな状態です。

 

今でも扉にぶら下がっているロープを見ると恐怖を感じます。

 

そもそも何故死のうかと思ったのか。

仕事辛すぎワロタが理由です。それだけと思うかもしれませんが、仕事を辛いと言ってもわかってくれない家族がいたり、友達がいなかったり、今になってわかりましたが死ぬことしか逃げ場がないように感じたからでしょう。

 

そして更に仕事のおかげでうつ病を発症してしまったことで、判断力が完全に鈍り、自殺しか逃げ道は無いと考えました。まぁ、一回は踏みとどまって今は会社で働いていますが、今でも会社に行くたびに死ぬしかないと考えてしまいます。

 

誰かの自殺を止めるには

誰かが自殺しようとしてると、止めたくなりませんか?僕はなります。道徳心がそうさせるんでしょうけど、その時なんて言って止めますか?

「生きていればいい事あるよ」

「死ぬくらいなら逃げちゃえよ」

基本こんな感じだと思いますが、自殺レベル3の僕からするとこう思います。

「生きていればいい事あるよ」

↑いやお前はな。生きてても良い事無いから死のうとしてるやつに何言ってんの?若いのにもったいない?この先良い事ある?いやわかんないだろ。テキトーな事言うな。

「死ぬくらいなら逃げちゃえよ」

↑逃げても行くところがないから。這いつくばってまで生きていきたくないし、だったら今のうちに死んだ方がよくね。

じゃあどう止めればいいのか、という話ですが、止めなくていいから最後に雑談でもしてあげればいいと思います。

自殺をしようとする人間は正常な判断が出来ていないため、雑談をすることでそのことに気づかせてあげる事が重要なのかと思います。

いつ頃死ぬつもりか

自分でも分かりません。今日なのか1週間後か1年後か、ただレベル3まで来てしまうと、登るべき階段は後1段です。あと1段上るともう戻れなくなる。次に大きなストレスや不安や不満を抱えた時にはもう戻ってこれないかもしれません。

正に死と隣り合わせの毎日ではありますが、もう諦めています。どれだけ甘ったれと言われても、僕はこの世界に合わなかったんじゃないかと思います。

死ぬっていう人は実際は死なない

これはよく言われるんですけど、正直本当かはわかりません。僕は自殺すると他の人に言っていますが、自殺するのを辞めようとは全く思いませんし、それによって気が軽くなったりもしません。

むしろ死ぬと言ったことで、死ぬことへの申し訳なさが減った気がします。皆さんの周りに死にたいという人がいたら、ちゃんと話聞いてあげてくださいね。本当に死んじゃうかもしれません。

短い間かもしれませんが、これからも宜しくお願い致します。

前回復活記事を書いてからすぐ鬱になってしまい、記事を上げられていませんでしたが、復活2記事目がこんな内容になってしまいごめんなさい。これから短い間かもしれません。あと何記事書けるかもわからないし、10年後も記事を書いてるかもしれませんが、とにかくよろしくお願いします。

では、またんごまたんご。

 

Loading Facebook Comments ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。