雑記-意見

「残業好き」なのは自由だけど、時間内に仕事終わらせた方が絶対良いでしょ

働き方改革と残業好きって関係あるの?

虚無の淵からこんにちわ。初心者一号です。皆さんは残業してますか?そもそも仕事してますかという所から聞いたほうがいいですか。

ツイッターでこんなニュースが流れてきたので、読んでみました。

「残業好き」の人たちにとって働き方改革とは何なのか?

読んでみると残業が好きな人もいるのに、働き方改革と言って一方的に残業を減らすのはどうなの?みたいな内容なんですけど。

そもそも、時間内に仕事終わらせられる奴の方が優秀だよねという話と、そんな残業好きな人たちのお陰様で残業に対する感覚がおかしくなったから働き方改革しようとしてるんじゃないのかという話がありますよね。

人がいないオフィスが気分いいのはわかるんですけど、この記事が働き方改革に対する主張だとするなら、相当ズレた主張じゃないかなーと思います。

記事の内容も結構ずれてんだよなぁ

記事を読んでていくつか不思議な文章があったので、少し下に書いていこうかと思います。

残業削減に不満を覚える人は20%ってどこから出したの

記事冒頭に残業削減に不満を覚える人はどれくらいいるのという見出しがありますが、数字の算出方法がガバガバすぎて笑えます。流れとしてはこんな感じ。

  • 不満を覚えている人は少数派だよね
  • 大体20%くらいはいる気がするな~
  • という事は、残業削減に不満を覚える人は少なく見積もっても20%はいるという事だ

意味不明すぎるだろ。

もうロジックとかそういう次元で話をしてるんじゃない。言い切ることが正義という事なのかもしれませんね。せめて100人にアンケートでも取っていればよかったのになぁ。

残業が好きな理由が不健全すぎる

記事中盤にて残業が好きな理由を3つ挙げられています。

  • 最後まで残った奴が勝ちの精神
  • 皆がいなくなったオフィスでの仕事が気楽
  • 残業後はゆっくりと話ができるからコミュニケーションが生まれる。

なるほど。全部要改善点ですね。

僕も残業を行うため、気持ちはわかります。ただ、最後まで残ってる奴は仕事の量もスピードも調整出来てないとみなされるし、人がいないほうが気楽ならオフィスに仕切りでも作ればいいし、コミュニケーションは普通に取れるようにしたほうがいいよね。

こんな理由で残業する文化が根付いているのだとしたら、人の時間なんだと思ってんだといいたいですね。

型にはめなきゃ人間はだめだと思います

最後のまとめとして働き方を型にはめないほうがいいという意見があります。これは個人差ありますが、型にはめないとどうにもならない人間ばかりだからルールというものが出来て、法律があるわけなので。人間である限りしょうがないと思います。

人が仕事を始めてから数千年は経っていますが、未だに働き方改革とかいう単語が出てくるくらいだから、型にはめるくらいしないと、人間は変わらないでしょと思ってしまいますね。

働き方改革を進められるように頑張るのが健全

働き方改革で業務時間が減らされる。この競争社会ではそれは矛盾しているように思いますが、業務時間内に業務を終わらせ、なおかつ売り上げを伸ばせるよう成長していかないと人間はいつか競争社会に殺されてしまいます。

大きな視点で見ると働き方改革というのが成功すれば、企業の大きな成長に繋がるように思えるので、個人としても働き方改革を進められるように視点を変えて頑張るのが健全じゃないでしょうか。皆さんはどう思われますか。

ではまたんごまたんご。

Loading Facebook Comments ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。