未分類

人身事故に憤る人もいれば悲しむ人もいますよという話

人身事故の取り扱いにご注意を

虚無の淵からこんにちわ。初心者一号です。皆さんは電車通勤・通学してますか。僕は片道1時間ほどかけて電車通勤してます。

電車通勤につきものなのが、遅延。原因は様々ですが、ほとんどが人による事故でしょう。ホームから落下したとか、乗り込みに遅れたとか、喧嘩があったとか、飛込とか。

どんな理由であっても自分の都合で大勢の人に迷惑がかかるわけですから、褒められたものじゃないですし、遅延している側は憤りを感じて当たり前だと思います。

2020/2/18本日も飛込による遅延がありました。幸い僕に影響はありませんでしたが、どうやら飛び込みしたのは女子高生。ツイッターにて飛込を生放送していたようです。

どんな意見があろうともちろん構いませんが、1人死んでますからね。そこらへん考えたほうがいいと思いますよ。という話です。

色々な反応がありますね

人身事故による大幅な遅延は必ずと言っていいほどツイッタートレンドに上がりますので、いろいろな人の反応が見れます。大半は迷惑という意見ですが、今回の飛込による遅延は生放送してただけあって、様々な反応がありました。

絶対死ぬな・迷惑派閥

一部は親から貰った命だから、生きていればいい事あるよといった死んだことに対しての批判。

一部はどんな理由であっても他人に迷惑かけちゃだめだよという批判。

絶対的に正しいですが、正しい事が正しいとは限らないと思います。

ミュージシャン擁護派閥

この女子高生は死ぬ前にとあるミュージシャンに関する呟きをしていましたが、死ぬ理由にそのミュージシャンを出すなという意見が意外と多くありました。

この意見、とてもブーメランだと思います。確かにミュージシャンは死ぬ理由になりたくて音楽作ってるわけじゃないとは思います。

でも、死んだ人に対しても擁護するような意見を言うようなファンがいるというのも複雑な気分じゃないですかね。

かわいそう・お疲れ派閥

この女子高生のツイートを見る限り親から虐待を受けていたようです。そこで、可哀そう、今までお疲れさま、冥福をお祈りします。といった意見も見られます。

僕も同じ気持ちですが、この意見持ってる人は自殺考えていたり、思考が死に近い人たちだと思います。

個人的な意見

僕も毎日自殺について考えますが、行動には移せません。だからと言って行動に移したこの人が勇敢だとも思いません。こういう人を救えなかった自分に責任を感じることもありません。

この人に言えることはただ一つです。

わかるわー

僕も同じこと考えてました。死ぬ日を決めた時は、不安だった未来が見えたような気がして、解放される日が見えた気がして嬉しかったです。

でも今は毎日辛いです。毎日死にたいと思います。頑張ろうと思うたびに、頑張るのは無理だと実感して辛いです。

このツイートを見て正直共感してしまいました。

人一人死んでるんです

色々な意見があるのは理解できます。個人的に思うことはありますが、どの意見も正しいと思います。でも飛び込みって事は人ひとり死んでます。

どんな発言をするのも自由ですが、個人にせよ企業にせよ、そこらへん踏まえて発言したほうがいいんじゃないでしょうか。

今日の朝人身事故に対して、人身事故で遅延してますというツイートをゆるキャラがおちゃらけた動画とともにツイートしてて、こいつら大丈夫かと思ったので記事を書いてみました。

飛び込んだ人の気持ちを考えろとは言いませんが、皆さんも人ひとり死んでるという事実を踏まえて発言するようにしたほうが地雷踏まずに済むんじゃないでしょうかね。という記事でした。

ではまたんごまたんご。

Loading Facebook Comments ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。